今年もみつまた山へ(4/22)

4月も後半に入り、好天が続くこのごろ、あまり本格的な山歩きもしておらずで、久しぶりの感じで馴染みのみつまた山に出かけることにした。 自宅をいつもの9時よりやや早い8時45分に出発したが、自動車道路から岩屋方面への市荒川大橋に向かう左折分岐をうっかり過ぎてしまい、吉崎トンネル通過地域にまで進んでしまったことで戻りにやや時間が掛かり早…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文殊山 徳尾コース初体験

 文殊山登山コースで、一般的に公表されている10コース(その他、さらに三つほどのコースがあるが、何れも早めの途中から他のコースに合流する形になっており、あまり喧伝されていない)のうち唯一未体験の、徳尾コースが前々から気掛かりとなっており、前月にも登り口を探し求めて徳尾町をうろつき、目についた一住民に尋ねたところ『もう全然だめなコースにな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

三年ぶりに横谷山へ

 5月のみつまた山登りを、山頂直前の雪塊に阻まれ断念・撤退したことで、性懲りもなく今日(6月8日)みつまた山から横谷山、あわよくば更に横谷山から北方に連なる峰をも、と出かける。  今日の天気はまだ梅雨入り前だが、午前は快晴ながら午后、夕方に掛けて雨模様との予報ながら梅雨入り前に行きたいとの思いもあり、雨も大したことはあるまいと敢え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

又してもみつまた山へ

 先月の計画が不発に終わったのが心に残り、障害となった林道の雪も消滅したころとの思いで、天気も良しで、5月11日、いつもとはやや早めの8時50分の自宅発となった。  あまり急ぐこともなく、久しぶりに旧勝山街道沿いに、立ち並ぶ人家、店舗、設備等を鑑賞がてらに走り、又してもの感じで登山口に着いた。 少し先の駐車場には予想通り、ただの1台も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予定外の水無山

 4月19日、8年前の同じころ、みつまた山の尾根から山頂に続く行程を、残雪を踏みしめて調子よく登ったことを思い出し、隣の横谷山と三ツ尾山をも併せて歩き回る計画で、好天続きの条件下に岩屋キャンプ場を抜けた林道に入り込むと、何と、何程も進まないほどに道路上が雪で覆われ、普通タイヤ装備の車を乗り入れてみるが到底進めず、恐らくスタッドレス装備で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白山 中宮道分岐まで

 29年8月1日夕、かねて前より山関係外の同好会メンバーのH氏と自宅前で待ち合せて、H氏の車に便乗し18時30分に出発する。  市ノ瀬に向かう途中、前後に他の車の姿はないまま、20時10分に市ノ瀬に着いてみると、駐車場には多数の車が駐車していた。  事務所に登山届を提出して直ちに別当出合に向かう。  別当出合駐車場近くに来ると、道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017.06.14/2年ぶりに”みつまた山”へ

 半月前頃に友人二人に声掛けし、かねて予定した6月14日が梅雨接近にも関わらず好天が確実視された為、予定通り実行する旨二人にメールしていたが、喜んで参加するとの意思表示だった筈の一人から、メールに添付していた計画書のファイルを開いて見たところ、かなりハードな山登りになると予想して、登りの途中で一人引き返すことになるやも知れずで、迷惑を掛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

又しても夜叉ヶ池へ/2016.11.13

 今回の行動についてはブログの更新を考えていなかったが、日数も大分経ってしまって、自分の後日の参考の目的でやはりアップすることにした。  前年11月に2回登った夜叉ヶ池に1年ぶりだが、トータル4度目となる訪れを実行した。  7時に出発をしたが、そば道場・広野ダム方向への左折標識をうっかり見過ごして直進し、気付いて折り返すというミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016.08.20 大汝峰経由四塚山巡り

八月に入り、そのうち行こうと考えていた、白山連邦のうちの七倉山・四塚山の確認計画を20日の今日実行することにした。天候もまずまずの予報だが、最近接近する台風の影響かやや不安定になる様子らしい。 いつもの通り、日帰りのつもりで、3時過ぎの出発となる。勝山から157号線を白山市に向かい、白山方向に進むが、前後いなかった筈の車がいつの間にか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016.05.19 銀杏峰 三度目の中島コース

 5月に入り、暫くぶりでメールを交換した友人(ゴルフと海外旅行好き)に銀杏峰・中島コース行きを提案し、事前に決めた日にちが好天予測とあって三日前の確定メール後の今日、約束の時間8時30分に合わせて友人仲間4人(内、1人は初対面で他は少し前に野見ヶ岳に同行した3人)自宅前に揃い、事前の打ち合わせ通り2台の車に分乗(自分の方の車には他1名)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.12.09 三度目の水無山

 前々日に、山歩きが好きで地域のクラブ活動のメンバーでもあるK.U.氏に、PCメールで9日に水無山に登ることを提案していた件の返事がK.U.氏、メールの読み遅れだったと予定日の前日になって電話連絡を受ける。  9日は好天気の予報なので、K.U.氏に特段の予定がなければ是非行こうと誘う。  誘った下地としては、K.U.氏県内各地の山の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.11.21 改めての三国岳トライ

 10日前、11日の夜叉ヶ池山から三国岳方面に向かって、登ったと思いこんだ山頂が山行記資料により1,206峰だったと知り、リベンジのつもりで再トライする事とした。  前回より30分早い7時に発つ事が出来て、登山口には8時15分に着いた。 既に4台の車があり、グループと思えるそれぞれが出発の準備中。  内の1人に少し話しかけ、お先にと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.11.06 野見ヶ岳へ

 久し振りに会った友人からの誘いで、山行き約束の時間9時半に迎えの車に乗り込むと、他の友人2人を加えての4人連れと知る。   前日、行く先についての携帯連絡の際には夜叉ヶ池とのことでそのつもりでいたものだが、車に乗り込むと同行友人のひとり(当方初対面)が手術退院後間がなく、体力的に夜叉ヶ池は無理なので武周ヶ池のある野見ヶ岳へはどうかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015.11.11 夜叉ヶ池、1,206m峰、三周ヶ岳巡り

 最近はすっかり山行き志向を放棄同然の状態であったにも関わらず、先週、友人グループでの山行きを当初予定の夜叉ヶ池行きから野見ヶ岳に変更したことで、なんだか無性に夜叉ヶ池に行きたくなり、前日から心積もりして11日に家族にも告げず、7:30出発で出かける。 何せ前回、1回だけの経験から8年6か月ぶりとあって、道順すら記憶がなく、もっぱら愛用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みつまた山&横谷山&三ツ尾山 駈け歩き

 今月(6/2)に地域の講座仲間8人で、みつまた山&横谷山を目的に自分が計画してグループ登山を実施したものの、何としたことか自分とやや若手の1名の仲間を除いた6人が伊知地山以降を疲れで諦めてしまうという結果で、仲間の目的不達成もさることながら、みつまた山だけの山歩きに終わってしまった自分としての結果にも釈然としない気分が残った。  過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コース2度目の荒島岳

 前回の白山以來、どこ(山)にも行かない期間が続くと、嫌いな厳冬前に少しはどこかに出かけなければという気になり、前日の急な思い付きで荒島岳に、それも2度目となる新・下山コースで登ることにした。  前回は2年前の6月で、コース正式開放2日目であったが、かなり難儀なコースであったことは記憶にあった。その後、多くの登山者が歩いたことで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久方ぶりの白山登山

6年ぶりの白山行   登山と言える山行は昨年11月以来。 白山行となると6回目で、22年7月以来の6年ぶりだ。 別当出合へ  今日(26.9.19/金)は別当出合までの通行規制のない日とあって、6回目の白山もしくは白山方面への山行にして初めて別当出合駐車場へ車を乗り入れた。ただし、駐車場へ下る手前の道路脇駐車場に既にして、ずら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2013/11/02  三度目の屏風山

山登りをしなくなって3年にもなり、昨年6月単発的登山記録以来の更新ということになる。 屏風山には6年前に初めて登り、4年前に2回目を登って、もういいようなものだが、昨年に地域の仲間の2人と屏風山登りを提案したものの、お互いの日程都合が合わず、果たせなかったのが気になっていたことで、再度誘って今回の運びとなったものだ。ただし、昨年声を掛…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

6/2 新・下山コースで荒島岳へ

2・3日前に、新・下山コースのオープンについて大野市役所観光振興課に聴いてみると、未定だが6月中に県から大野市に引き渡しとなる予定(コースの設定と整備は県がしたものと知る)と聞く。ただ既に歩いている者は居る様子とのこと。さらに、登り下りとも約6時間は掛かり、かなり厳しい個所があるので1人では行かない方がいいでしょう。とのことであった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの銀杏峯

2010年以来、近郊の里山を除いて永らく山歩きをしていないが、姫筍採取だけを目的に2年ぶりに銀杏峯中島コースに向かった。 朝9時丁度に出発し、コースに向かう荒れた林道に入って少しの上方の駐車場には10:05に着いた(駐車場には岐阜NO.の車1台あり)。 10:15に覚えの親水古道に踏み込む。 雪解け後、このコースを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more